審美性なら

リリアーナ
デンタルクリニック

スピード重視なら

湘南
美容歯科

独自施術なら

赤坂フォーラム
デンタルクリニック

歯の黄ばみを白くしたい

見た目に大きな影響を与える歯の黄ばみ。黄ばんでいるだけで2~3歳老けて見えるというデータもあります。美容歯科による解消法や注意点、黄ばんでしまう原因を調べました。

歯の黄ばみの悩みを解決するには?

黄色く変色してしまっている歯を白くするための治療法には、歯のマニキュアやホワイトニング、ラミネートベニアなどがあります。

歯のマニキュア

自分の歯に合った色の歯用マニキュアを塗ることで、白くする方法です。30~60分の治療で確実な効果を感じられます。持続性はそこまで長くないですが、銀歯を白くカバーすることも可能です。

ホワイトニング

濃度の高いホワイトニング剤(過酸化水素)を歯に塗り付け、ライトを当てることで漂白する方法です。1回の施術で効果を感じやすく、早く改善したい人に向いています。

ラミネートベニア

歯の表面を少し削り、薄いセラミックを貼り付ける方法です。歯の表面をセラミックに変えるので、色が元に戻ってしまう心配がありません。ちょっとしたスキマなら埋めることができ、歯並びの改善も同時に行なえます。

歯の黄ばみの治療中に注意することは?

歯のマニキュアやホワイトニングなど、薬剤を使用して歯を白くする場合は、人によっては治療を行なえない可能性があるので注意しましょう。妊婦さんや授乳中のママさんは、ホワイトニングによって体調に影響が出やすいため、おすすめしません。歯周病や虫歯がある人も、薬剤が歯にしみて状態を悪化させる危険があります。
ラミネートベニアを行なうときは、少なからず歯を削る必要があるので、知覚過敏のリスクを高めることを把握しておきましょう。なるべく削らずに治療を行なってくれるクリニックを選ぶことも大切です。

歯の黄ばみ治療の費用目安

歯の黄ばみに効果的な「歯のマニキュア」「ホワイトニング」「ラミネートベニア」の治療費用はだいたい以下の通りです。クリニックや使う素材によっても費用に差が出るので、参考程度にチェックしてください。

歯の黄ばみが起こる原因とは?

歯の黄ばみは食生活や生活習慣によって起こるものと、遺伝的なものの大きく2種類あります。

食生活や生活習慣

紅茶・コーヒー・赤ワインといった色の濃い飲みものを飲んだり、ケチャップ・ソースなどの酸性の食べ物を食べたりすると起こります。飲料や食品に含まれる色素が、歯に表面についてしまうためです。たばこに含まれるタールも着色しやすいので、喫煙歴が長い人ほど黄ばみやすくなります。

遺伝

歯の色は乳白色が一般的ですが、肌や髪の色が人によって違うように歯の色も人によって違いがあります。生まれつき白い人もいれば、黄色味をおびている人も。表面のデコボコが光の反射に影響し、色味が違って見えるケースもあるようです。

人によって黄ばみの原因は千差万別。高い効果を感じるためには、原因に合った治療法を行なうことが大切です。肌の色や骨格など、一人ひとりの特徴に合わせた治療を行なってくれる美容歯科を見つけましょう。

【悩み別】
おすすめクリニックはこちら!

         

審美性にこだわった
最高級の施術

RSテクニック

唇のライン・歯並び・歯の向きから笑顔の黄金比を導き出す技術

症例数NO.1クリニック

リリアーナ
デンタルクリニック
公式HPへ
     

歯茎のラインを整える
独自施術

BTAテクニック

骨を削らず歯肉を手軽に整え、術後も後戻りしない技術

症例数NO.1クリニック

赤坂フォーラム
デンタルクリニック
公式HPへ
     

コストを抑えた
スピード施術

ワンデイセラミック

たった1日のセラミック治療で、自然な仕上がりが期待できる技術

症例数NO.1クリニック

湘南美容歯科
公式HPへ