審美性なら

リリアーナ
デンタルクリニック

スピード重視なら

湘南
美容歯科

独自施術なら

赤坂フォーラム
デンタルクリニック

タバコのヤニを落としたい

歯が黄色く変色する原因のひとつが、タバコのヤニです。ここではセルフケアだけではきれいにするのが難しい「タバコのヤニ」について解説します。

タバコを吸うとヤニがつくのはなぜ?

タバコに含まれている成分として代表的なのがニコチンやタール、一酸化炭素です。タールは別名「ヤニ」と呼ばれていて、タバコの歯が燃える時に熱分解される性質があります。本来歯は、唾液を分泌することで歯を保護するための層を表面に作ります。しかし、熱分解されたヤニは粘着質が強いため、歯の表面層に取り込まれてしまい、着色しやすい状態に…。ヤニは水溶性なので、タバコを吸った後すぐに口をすすぐ、歯を磨くことで、着色を防げます。しかし、喫煙から半日~1日以上オーラルケアをせずに放置してしまうと、ヤニと歯を保護してくれる層との結びつきが強くなってしまい、ヤニが落ちにくくなってしまうのです。

このような歯の黄ばみや着色汚れ(ヤニによる汚れも含む)のことをステインと呼びます。長年にわたり蓄積された歯の着色は、通常の歯磨きではなかなか落とせません。

タバコのヤニを落とす方法とは

タバコのヤニはすぐに対処しなかった場合には、基本的には自力でヤニを落とすことは非常に難しいです。まずは以下の2つの方法を試して改善を目指すのがおすすめです。しかし、セルフケアでヤニを落とすには時間と手間がかかります。短期間で歯をきれいにしたい場合や思うような効果が感じられなかった場合には、美容歯科に相談するのも良いでしょう。

ホワイトニング歯磨き粉

最も手軽なケア方法が、ホワイトニング用歯磨き粉を使用すること。ドラッグストアでも購入できるもので、歯の着色汚れを浮かして落とす成分が含まれています。そのため、通常の歯磨き粉よりも高いホワイトニング効果が期待できるでしょう。研磨剤が配合されていないため、歯を傷つける心配はありません。

歯の消しゴム

ホワイニング用のケアアイテムとしてコンビニやドラッグストアで販売されているのが、シリコンゴムに研磨剤を配合してたペンシル型の消しゴム。価格は500円くらいとお手頃で、自分の目で歯を確認しながら使用できます。ただし、正しい使い方をしないと歯のエナメル質や歯茎も傷つけてしまう危険性もあるので、注意が必要です。

タバコのヤニをつきにくくするには

1番の予防策は禁煙です。しかし、すぐに禁煙するのは難しい!という方も多いでしょう。禁煙は段階的に目指すとして、すぐに実践できることから始めるのが◎。例えば喫煙後にうがい・歯磨きをするだけでも、歯の着色を防ぐのに有効です。また定期的に歯科医院を受診するのも大切。なかでもタバコによる歯の黄ばみが気になるのなら、「歯の美しさ」を重視する美容歯科医院で診てもらうのがおすすめです。口腔内の環境をチェックしてもらうことで悪化を防ぎ、必要な治療を提案してくれるでしょう。

美容歯科でタバコのヤニを落とす

着色して時間が経過すると頑固な汚れになってしまい、自力で落とすのが難しくなった場合は、美容歯科医院で落としてもらう必要があります。ここではタバコのヤニにアプローチするために美容歯科で行っている治療法を紹介します。

PMTC

PMTCとは、「プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング」という治療名の頭文字をとったもの。フッ化化合物が配合されたペーストを使用し、深く沈着していない汚れに狙いを定めて取り除きます。ホワイトニング用の歯磨き粉と併用しながら数カ月に1回行うと、より高い効果が期待できます。

ホワイトニング

歯の表面だけにとどまらず沈着してしまった場合には、ステインを分解する必要があります。ホワイトニングでは、過酸化水素をベースにして作られた薬剤を使用ステインを分解する治療法。歯の白さを自分の好みのものに調整できます。短期間で対処したい時にもおすすめの方法です。

ジェットクリーニング

細かい塩成分を含む微粒子パウダーを空気と水で強く噴射することで、汚れを取り除く方法です。PMTCで効果を感じられなかった場合にぜひ試してもらいたい方法でもあります。広い範囲に噴射できるので、歯の裏側も綺麗にできるのが特徴です。

喫煙者がホワイトニングを受ける際の注意点

禁煙が1番だけども、すぐにやめるのは難しい…。ただし、ホワイトニングの効果をしっかりと得るためにも注意してもらいたいことが2点あります。

治療後24時間は控える

ホワイトニングの直後は歯を守ってくれるタンパク質の層とミネラル分が一時的ではありますが失われた状態になります。つまり、普段以上に着色しやすいということ!禁煙が難しいとしても、ホワイトニングの効果を無駄にしないため施術後24時間は喫煙を控えてください。

タバコを吸った後は口をすすぐ

ヤニは水溶性の物質です。そのため、喫煙後すぐに口をすすぐだけでも着色予防になります。ぜひ喫煙後口をすすぐことを習慣化してみてください。

【悩み別】
おすすめクリニックはこちら!

         

審美性にこだわった
最高級の施術

RSテクニック

唇のライン・歯並び・歯の向きから笑顔の黄金比を導き出す技術

症例数NO.1クリニック

リリアーナ
デンタルクリニック
公式HPへ
     

歯茎のラインを整える
独自施術

BTAテクニック

骨を削らず歯肉を手軽に整え、術後も後戻りしない技術

症例数NO.1クリニック

赤坂フォーラム
デンタルクリニック
公式HPへ
     

コストを抑えた
スピード施術

ワンデイセラミック

たった1日のセラミック治療で、自然な仕上がりが期待できる技術

症例数NO.1クリニック

湘南美容歯科
公式HPへ