審美性なら

リリアーナ
デンタルクリニック

スピード重視なら

湘南
美容歯科

独自施術なら

赤坂フォーラム
デンタルクリニック

茶渋やヤニを落としたい

このページでは、茶渋やヤニが歯に着いてしまったときどう落とすのかまとめています。

茶渋やヤニなどの着色よごれを解決するには?

歯に付着した茶渋やヤニなどの着色よごれ(ステイン)を解決するには、落とすしかありません。
落とすためのセルフケアアイテムが、豊富に出回っていますよね。しかし、自力で対処するのが難しいときは、歯医者さんでクリーニングやホワイトニングをしてもらいましょう。

着色よごれ除去の治療で注意することは?

クリーニングの注意点

クリーニングでは、歯と歯茎の隙間に器具を入れてよごれを取り除きます。歯茎の調子が悪いときや、よごれが歯茎の深くまで及んでいると、痛みが出る場合があるので、注意しましょう。腫れが引いてから、治療を受けるか、麻酔をしてもらうと、痛みを感じずによごれを落としてもらえますよ。

ホワイトニングの注意点

ホワイトニングは、薬剤を塗って歯を白くしていきます。口の中の状態によっては、薬剤が悪影響を及ぼすことがあるので、ホワイトニングはできません。
また、人工の歯は薬剤で白くすることができません。前歯など見える部分に人工歯を使用している方は、ホワイトニング時に色味の調整が必要になります。

茶渋やヤニなどを落とす治療の費用目安

クリーニングの費用相場

ホワイトニングの費用相場

茶渋やヤニなどで色が着いてしまう原因とは?

茶渋やヤニなどの着色よごれは、ステインとも呼ばれます。食べ物に含まれる色素やタバコのヤニが歯の表面に着いて落ちにくくなったものです。色が着く原因・落ちない原因は以下のことが考えられます。

きちんと歯磨きができていない

歯磨きがうまくできないと、日々の食事などで着いた着色よごれが落としきれずに溜まっていき、歯が黄ばんでみえてしまいます。歯を磨くときは、力を入れずに、歯ブラシが歯の表面や歯茎との隙間にきちんとあたるように動かしましょう。

色の着きやすい食事をしている

ティー類やコーヒー・赤ワインなどの飲み物、チョコレートやカレーなどの食べ物には、色素が含まれています。これらを頻繁に口にする人は、その分ステインが付着しやすいのです。口にしたら歯磨きするようにしましょう。

タバコを吸っている

タバコに含まれるヤニが、歯の表面に着いて黄ばんで見えます。普通の歯磨きでは落としにくいのが特徴です。

普段の生活で気を付けていても、セルフケアでは落としにくい着色よごれがあります。また、自分の力では歯磨きがしにくい箇所もありますよね。
そんな時はプロの力に頼って、白く美しい歯を取り戻しましょう。歯を白くする治療は美容歯科や審美歯科で受けられますよ。

【悩み別】
おすすめクリニックはこちら!

         

審美性にこだわった
最高級の施術

RSテクニック

唇のライン・歯並び・歯の向きから笑顔の黄金比を導き出す技術

症例数NO.1クリニック

リリアーナ
デンタルクリニック
公式HPへ
     

歯茎のラインを整える
独自施術

BTAテクニック

骨を削らず歯肉を手軽に整え、術後も後戻りしない技術

症例数NO.1クリニック

赤坂フォーラム
デンタルクリニック
公式HPへ
     

コストを抑えた
スピード施術

ワンデイセラミック

たった1日のセラミック治療で、自然な仕上がりが期待できる技術

症例数NO.1クリニック

湘南美容歯科
公式HPへ