審美性なら

リリアーナ
デンタルクリニック

スピード重視なら

湘南
美容歯科

独自施術なら

赤坂フォーラム
デンタルクリニック

すきっ歯が気になる

歯と歯の間にスキマが空いてしまうすきっ歯。どこか間抜けな印象を与えてしまい、見た目が美しくありません。解決する方法や注意点、費用相場を解説します。

すきっ歯の悩みを解決するには?

すきっ歯の治療法には、主にラミネートベニア・クラウン治療・歯列矯正・美容歯科の4つが挙げられます。

ラミネートベニア

歯の表面を0.5~0.7mmほど削り、薄いセラミックを貼り付ける方法です。3mm程度のスキマなら埋めることができます。あまりにも大きなスキマだと、その分歯が分厚くなりすぎてしまうので適しません。

クラウン治療

本来生えている歯を削り、人工歯を被せることでスキマを解消する治療法。ラミネートベニアよりも歯を削る量が多くなってしまうのが難点ですが、歯の大きさや形といったバランスまで改善できます

歯列矯正

歯並びの悪さでスキマが生まれている場合は、矯正することで解消できます。ワイヤー矯正やマウスピース矯正などが一般的。自分の歯を活かしてスキマを改善できるのが大きなメリットです。

美容歯科

美容歯科では、見た目の美しさにもこだわった矯正治療を行ないます。なかでもRSテクニックを導入しているところでは、顔と歯のバランスをコンピュータで解析し、一人ひとりに最適な歯の形・並びを追求。歯のスキマを改善するだけでなく、最も美しく見える歯並びが実現できます。

RSテクニック

美容歯科では、見た目の美しさにもこだわった矯正治療を行ないます。なかでもRSテクニックを導入しているところでは、顔と歯のバランスをコンピュータで解析し、一人ひとりに最適な歯の形・並びを追求。歯のスキマを改善するだけでなく、最も美しく見える歯並びが実現できます。

RSテクニックとは、写真をもとにコンピューター画像で顔と歯のバランスを分析し、理想的な歯を再現するテクニックのことです。日本では、まだ馴染みが薄い審美治療テクニックですが、美しい歯を手に入れたい方におすすめ。すきっぱを治療する際に、RSテクニックにクラウン治療をプラスした治療方法を受けると、理想的な歯とキレイな歯並びを手に入れることが可能です。

かぶせ物による治療をするクラウン治療

クラウン治療は、歯の周りを削ってセラミック製のかぶせ物で隙間を埋めます。歯の大きさがバラバラなケースや、すでに神経を失っている歯があるときに用いられることが多い治療方法です。健康な歯を削ってしまいますが、RSテクニックと併用すると、形のキレイな歯をより整った歯並びにすることができます。歯の色も理想的な色の選択が可能です。

薄い人工の歯を貼り付けるラミネートベニア

歯の表面を0.5~0.7mmほど削り、セラミック製の薄い人工の歯を張り付けて、スキマを埋めるラミネートベニア。小さな隙間を治療するのに向いている治療方法です。セラミック素材のため変色がなく、きれいな状態を長期間維持できます。2~3回の通院で治療が完了するので、すぐにすきっぱを治したい方におすすめ。しかし、少し健康な歯を削らなくてはなりません。

すきっ歯の治療中に注意することは?

ラミネートベニアやクラウン治療は、自分の歯を削る必要があります。経験の浅い医師だと削りすぎてしまい、知覚過敏や痛みを引き起こす可能性があるので注意しましょう。

矯正は方法によって矯正器具が目立ってしまうので、見た目にこだわっている人はクリニック選びを慎重に。ワイヤーに比べるとマウスピース矯正のほうが周りに気づかれにくくなります

すきっ歯治療の費用目安

代表的な4つの治療法の費用目安をまとめました。

ワイヤーで矯正する場合、1~2ヶ月に1度の割合で経過観察を行なう必要があり、調整料として平均5,000円程度かかる場合があります。

すきっ歯になる原因とは?

すきっ歯になる原因は大きく分けて2つあります。

生まれつきによるもの

生えてきた永久歯が小さかったり、永久歯が生えなかったりして歯と歯の間にスキマができてしまうケースです。歯の大きさに対してアゴが大きく、全体的にスキマができてしまうこともあります。

また、人によっては遺伝が原因で、歯が根の周辺やアゴの骨の中に埋まったまま歯が残っていることも。本来あるべき場所に歯が生えてこないためスキマができます。

生活習慣によるもの

「頻繁に頬杖えをつく」「決まった姿勢で寝てしまう」「舌を前に押し出す癖がある」という人は、生活習慣によって歯に力が加わり少しずつ位置がズレてしまうことで、スキマをつくり出してしまいます。

小さい頃からの癖が抜けていないと、歯並びや顎顔面の骨だけではなく、全身の骨格が歪む原因になるケースも少なくありません。寝る時にずっと同じ姿勢だと骨格が歪み、顎の骨の成長に影響を与えてしまいます。枕やクッションなどで寝姿勢も矯正して、顎の骨に負担をかけないようにしましょう。

歯周病によるもの

加齢とともにすきっぱになってしまう方は、歯周病が原因の可能性が高いです。歯周病にかかってしまうと、骨が歯周病菌によって溶かされてしまいます。骨が溶けてグラグラとした歯は、動きやすくなっているので、歯と歯の間にスキマができてしまうのです。

将来、すきっぱにならないために歯磨きをする際は、歯肉と歯の間の汚れを落として清潔を保ちましょう。

深い噛み合わせによるもの

噛み合わせたときに、上の前歯が下の前歯全体を覆い隠すほど深い噛み合わせの方は、すきっぱになりやすいです。下顎の歯の力が上顎の歯にかかるので、上の前歯が開いてスキマができてしまいます。

すきっぱだけではなく、噛む力が強すぎるため顎関節への負担が大きくなり、顎関節症を発症するリスクも少なくありません。

まとめ

すきっ歯を治すならただスキマを埋めるだけでなく、左右の歯のバランスや大きさを考えて治療を行なうと、より美しい歯に仕上げることができます。それぞれの骨格や顔に合った施術を行なってくれる美容歯科で、悩みの解消と理想の実現を同時に叶えましょう。

【悩み別】
おすすめクリニックはこちら!

         

審美性にこだわった
最高級の施術

RSテクニック

唇のライン・歯並び・歯の向きから笑顔の黄金比を導き出す技術

症例数NO.1クリニック

リリアーナ
デンタルクリニック
公式HPへ
     

歯茎のラインを整える
独自施術

BTAテクニック

骨を削らず歯肉を手軽に整え、術後も後戻りしない技術

症例数NO.1クリニック

赤坂フォーラム
デンタルクリニック
公式HPへ
     

コストを抑えた
スピード施術

ワンデイセラミック

たった1日のセラミック治療で、自然な仕上がりが期待できる技術

症例数NO.1クリニック

湘南美容歯科
公式HPへ