審美性なら

リリアーナ
デンタルクリニック

スピード重視なら

湘南
美容歯科

独自施術なら

赤坂フォーラム
デンタルクリニック

出っ歯を治したい

笑うと歯が大きく見えてしまう出っ歯は、どのように治療をするのでしょうか。このページでは、出っ歯を改善する方法と治療中の注意点、費用目安についてまとめています。

出っ歯の悩みを解決するには?

出っ歯の悩みは矯正や上顎分節骨切り術で矯正が可能です。

美容歯科

美容歯科で出っ歯を治療する際には、セラミック治療やラミネートベニア法でキレイに見せることができます。ここではセラミック治療とラミネートベニア法についてまとめました。

セラミック治療

歯の表面を削り、セラミック製のかぶせ物をして自然な仕上がりにするセラミック治療。かぶせ物を装着するために健康な歯を削ることがあるため、ダメージを全く与えないということではありませんが、キレイな形の歯や歯並びを手に入れることができます。歯だけが出ている出っ歯の治療は、ほとんどセラミック治療で改善可能です。ただし、セラミック治療は、歯の向きを内側に入れることはできるのですが、歯ぐきの位置を移動させることはできません。歯ぐきからの出っ張りが気になる方や、歯と歯ぐきを内側に入れたい方、顎の骨が出ている方は、歯列矯正で歯並びを治療します。

ラミネートベニア法

ななめになっている前歯の治療や、左右の歯の形態を正しく改善する時に用いられるラミネートベニア法。ラミネートベニア法は、前歯の表面に薄いセラミックを張り付ける審美歯科の治療方法です。セラミックの形態や色、厚さなどを調整でき、短期間の治療で理想的な歯を手に入れることができます。特に歯と歯の間のスキマで悩んでいる方や歯を白くしたい方に評判です。 また、少しの段差ならある程度ラミネートベニア法でキレイな歯並びに見せることができます。逆に、大きく歯並びが乱れている方にはあまりおすすめできません。

上顎分節骨切り術

上顎分節骨切り術は、上顎が大きく突き出している場合に行われます。抜歯して根本の骨も切り取り、前列の歯を後退させる外科手術です。普通の矯正では2~3年かかりますが、この方法なら短期間で出っ歯の改善ができます。

部分矯正

上の歯列を引っ込めることで、美しい歯並びを手に入れることが可能です。スペースが足りない場合には、前歯と奥歯の間にある「小臼歯」を抜いたり歯を削ったりして5mmくらいのスキマを作り、前列の端を奥へ押し込みます。

歯を奥へ移動させるためにはワイヤーやマウスピースを使ったり、歯茎にスクリュー(ネジ)を埋め込んで歯を引っ張る「インプラント矯正」を行ったりします。

一般的な歯科・矯正歯科であっても、部分矯正による治療は可能。しかし、治療後の見た目の美しさを気にされる方は、美容歯科で施術を受けるのがおすすめです。

美容歯科では出っ歯の改善を機能面だけではなく、見た目の面からもサポートしてくれます。

最近、日本でも導入されだした「RSテクニック」のような、施術後の歯と顔のバランスをコンピューターで再現する手法を行なっている美容歯科でなら、より美しい仕上がりの部分矯正が期待できますよ。

出っ歯のの治療中に注意することは?

上顎分節骨切り術は大掛かりな外科手術なので、腫れが引くのに2~3ヶ月はかかると言われています。ダウンタイムが長引くことを想定して1~2週間ほど休みを取るか、マスクをして腫れを隠す必要があるでしょう。

部分矯正は口の中に装置を入れているため虫歯や歯周病にかかりやすくなっており、いつもより念入りにオーラルケアをする必要があります

出っ歯治療の費用目安

装置をいくつ装着するかにもよりますが、5~30万円ほどかかります。

出っ歯になる原因とは?

上顎が出てしまうのは遺伝

「笑うと歯ぐきが見えて恥ずかしい」「人と話をする時も、いつも歯が気になってしまう」など、出っ歯に関して悩んでいる方は少なくありません。その出っ歯の原因の一つが、両親からの遺伝によるものだと考えられています。生まれつき上顎の骨が大きいと、顎と歯が一緒に前にせり出してしまうのです。他にも下顎の骨が小さいタイプの方も出っ歯になってしまいます。下顎が小さくて上顎の前歯よりも奥にあると、前歯が前にせり出して見えるからです。このような遺伝が原因の出っ歯は、3~4割を占めると考えられています。

「クセ」も出っ歯の原因の一つ

両親からの遺伝だけが出っ歯の原因ではありません。子どもの頃に、顎や歯が押し上げられるようなクセが持っていると、出っ歯の後天的な原因となるケースが多くあります。 例えば、指しゃぶりや舌で前歯を押すクセがある方は、将来出っ歯になりやすいそうです。子供の顎の骨は柔らかいので、ほんの少しの力でもずっと続けていると、徐々に骨が動いてしまいます。クセが抜けずに、力が上顎の前歯を前方向に押すように加わり続けるため、歯が前に押し出されて出っ歯に見えるのです。さらに、遺伝により上顎が大きいと、歯を噛み合わせた時や咀しゃくの時に、下顎の前歯が上顎の前歯の裏側に強く当たって、前に押し出してしまうこともあります。

上顎が出てしまうのは、遺伝による原因がもっとも多いと言われています。生まれつき上顎が大きい、あるいは小さいために歯が押し上げられてしまうのです。

後天的な原因は、子どもの頃に、顎や歯が押し上げられるようなクセがあるケースが多いといわれています。

例えば、指しゃぶりや舌で前歯を押すクセがあると、将来出っ歯になりやすいそうです。ほんの少しの力ですが、子供の顎の骨は柔らかいので、ずっと続けているとだんだんと骨が動いてしまいます。

このように、出っ歯は骨に原因があるのか、歯に原因があるのかで治療方法も変わります。きちんとカウンセリングを受けて、自分にあった治療を選ぶことが大切です。

【悩み別】
おすすめクリニックはこちら!

         

審美性にこだわった
最高級の施術

RSテクニック

唇のライン・歯並び・歯の向きから笑顔の黄金比を導き出す技術

症例数NO.1クリニック

リリアーナ
デンタルクリニック
公式HPへ
     

歯茎のラインを整える
独自施術

BTAテクニック

骨を削らず歯肉を手軽に整え、術後も後戻りしない技術

症例数NO.1クリニック

赤坂フォーラム
デンタルクリニック
公式HPへ
     

コストを抑えた
スピード施術

ワンデイセラミック

たった1日のセラミック治療で、自然な仕上がりが期待できる技術

症例数NO.1クリニック

湘南美容歯科
公式HPへ