審美性なら

リリアーナ
デンタルクリニック

スピード重視なら

湘南
美容歯科

独自施術なら

赤坂フォーラム
デンタルクリニック

開口(オープンバイト)を治したい

前歯がかみ合わない開口(オープンバイト)。食べ物を噛み切れないだけでなく、奥歯に負担が集中したり、口呼吸になりドライマウスを招いたりしてしまいます。どのような治療があるのか、見ていきましょう。

開口(オープンバイト)の悩みを解決するには?

オープンバイトを改善するには、歯列の矯正が必要です。奥歯を削って前歯がくっつくようにすればいいと考える方もいますが、根本的な原因の改善にはなりません。
治療では、矯正器具を使ったり外科的な手術をしたりして、歯並びを整えていきます。顎変形症と診断された場合、保険適用内で外科手術が可能です。

開口(オープンバイト)の治療中に注意することは?

オープンバイトの治療では、矯正器具を使うものと外科手術の2種類があります。それぞれの注意点を見てみましょう。

矯正器具を使用するときの注意点

一般的な矯正と同様、器具を着けていると歯周病や虫歯になりやすくなります。歯磨きがしにくい・唾液が行き渡りにくいためです。口腔ケアを丁寧におこなうようにしてくださいね。

外科手術時の注意点

手術後では、入院の必要があります。そのため、10日ほど時間を確保しておかなくてはいけません。顎変形症と診断されると保険がききますが、その場合は指定されている医療機関でしか手術が受けられないため、遠出の必要が生じるかもしれません。

開口(オープンバイト)治療の費用目安

矯正器具を使った治療

ワイヤーを使った矯正やマウスピースを使うものなどがあります。クリニックによって、独自の治療法を開発していることも。数年かけてゆっくりと治療していきます。

外科手術での治療

大がかりな治療になるため、器具を使うものより高額です。しかし、保険が適用されれば器具よりも安価になる可能性も。3年~4年ほど経過を観察する必要があります。

開口(オープンバイト)になる原因とは?

オープンバイトの原因には以下が考えられています。

先天的な問題や成長過程で生じるケースと、生活の中でなってしまうケースとに分かれます。

オープンバイトは、治療が可能です。見た目だけではなく、健康面でも影響がある場合は、早めに治療を開始しましょう。治療して美しい歯並びにしたいときは、一般歯科だけでなく美容歯科でもカウンセリングを受けてみてくださいね。

【悩み別】
おすすめクリニックはこちら!

         

審美性にこだわった
最高級の施術

RSテクニック

唇のライン・歯並び・歯の向きから笑顔の黄金比を導き出す技術

症例数NO.1クリニック

リリアーナ
デンタルクリニック
公式HPへ
     

歯茎のラインを整える
独自施術

BTAテクニック

骨を削らず歯肉を手軽に整え、術後も後戻りしない技術

症例数NO.1クリニック

赤坂フォーラム
デンタルクリニック
公式HPへ
     

コストを抑えた
スピード施術

ワンデイセラミック

たった1日のセラミック治療で、自然な仕上がりが期待できる技術

症例数NO.1クリニック

湘南美容歯科
公式HPへ