審美性なら

リリアーナ
デンタルクリニック

スピード重視なら

湘南
美容歯科

独自施術なら

赤坂フォーラム
デンタルクリニック

歯茎のコンプレックス (見た目、色)を解消したい

歯が白くてきれいでも、歯茎が黒ずんでいると口元が美しく見えません。歯茎の見た目を改善するための治療法や注意点、費用目安を紹介します。

歯茎の悩みを解決するには?

ピンク色の健康的な歯茎を取り戻すには、歯茎のホワイトニングが有効です。

一般的な歯茎のホワイトニング方法は、歯茎にピーリング効果のある薬剤を添付して変色している表面の薄皮を剥がしとるもの。
新しい歯肉の再生を促すことで、歯茎の見た目を改善できます。

中にはレーザーを照射して黒ずみを取り除く方法や、メスで切り取る方法を採用しているクリニックもあるので、詳しい治療法はクリニックに問い合わせてください。

歯茎の治療中に注意することは?

治療後は刺激のある飲食物を控える

ホワイトニングを行なった歯茎は、非常にデリケートな状態です。スパイスがたくさん入った辛い食べ物や炭酸水など、刺激の強い飲食物をとるのはしばらく控えましょう。歯茎トラブルを発生させる可能性があります。

歯茎の黒ずみは無理に剥がさない

薬剤によるホワイトニングを行なうと、治療後すぐは患部に白く濁ったような膜ができます。治療後数日経つと薄皮が自然に剥がれていき、ピンク色の歯茎になるので、無理矢理薄皮を剥がさないように注意しましょう。中の皮膚が未完成できれいなピンク色にならない可能性があります。

すべての変色を解消できる訳ではない

歯茎のホワイトニングで見た目が改善できるのは、飲食物や喫煙など色素の着色によって黒ずみが発生している場合のみです。
病気によって変色している場合は、病気を改善する必要があるので、ホワイトニングでは解消しません。

歯茎治療の費用目安

歯茎のホワイトニング…6,000~6万5,000円
ホワイトニングは審美目的の治療になるため保険適用外。歯茎全体をホワイトニングしたときの料金は上記のようになります。
クリニックによって価格に大きな違いがあるので、治療法や設備を比べながら選んでください。

歯茎が黒ずむ原因とは?

メラニン色素の沈着

ワインやコーヒー、紅茶などの着色物が歯茎に蓄積すると、歯茎が黒ずんでいきます。飲食物以外にもたばこに含まれるニコチンやタール、過度な歯磨きが色素沈着の原因に。歯茎の黒ずみの要因の中で最も大きなものと言われています。

歯周病による変色

歯茎が赤紫色になっている場合は、歯周病で歯茎が炎症を起こし変色している可能性が高いでしょう。程度がひどくなってくると黒っぽくなります。この場合はホワイトニングではなく、歯周病治療を受けることが改善の近道です。

被せ物の金属による変色

被せ物や詰め物として金属を使用している場合、金属が溶け出して歯茎を変色させてしまうことがあります。治療中に削った金属の粒子が歯茎に張り付き、黒く見えてしまうケースも。被せ物を金属以外(セラミック素材)にしたり、歯茎に付着した金属を取り除くことで改善できます。

原因によって治療法が異なるので、まずはクリニックに相談して治療方法を決めると安心です。単にピンク色であればきれいという訳ではないので、自分の肌や歯に合わせた美しい歯茎へと導いてくれる美容歯科に相談すると格段に仕上がりが良くなるでしょう。

【悩み別】
おすすめクリニックはこちら!

         

審美性にこだわった
最高級の施術

RSテクニック

唇のライン・歯並び・歯の向きから笑顔の黄金比を導き出す技術

症例数NO.1クリニック

リリアーナ
デンタルクリニック
公式HPへ
     

歯茎のラインを整える
独自施術

BTAテクニック

骨を削らず歯肉を手軽に整え、術後も後戻りしない技術

症例数NO.1クリニック

赤坂フォーラム
デンタルクリニック
公式HPへ
     

コストを抑えた
スピード施術

ワンデイセラミック

たった1日のセラミック治療で、自然な仕上がりが期待できる技術

症例数NO.1クリニック

湘南美容歯科
公式HPへ