審美性なら

リリアーナ
デンタルクリニック

スピード重視なら

湘南
美容歯科

独自施術なら

赤坂フォーラム
デンタルクリニック

加齢による歯の黄ばみ

このページでは、加齢による黄ばみの理由とその対策方法・治療方法についてまとめています。

加齢によって歯に黄ばみが見られる理由とは?

歯の中心には神経が走っています。その周りのある象牙質を覆われており、歯の色はこの象牙質の色に影響を受けるのです。

個人により違いはあるものの、象牙質の色は基本的に黄色です。元々、生えたての象牙質の色は淡いクリーム色に近い黄色をしていますが、年をとるにつれて、肌の老化と同様に新陳代謝の影響を受けて色がだんだん濃くなると言われています。また、日々食事をして歯を使用することで、象牙質を覆っているエナメル質も加齢に伴って薄く擦り減っていきます。そのため、薄くなったエナメル質から濃くなった象牙質が透けて見えることで、歯の黄ばみが目立つようになるのです。

加齢による歯の黄ばみはセルフケアだけでは防げない

歯のエナメル質の厚みは一定の厚さではなく、薄いものもあれば厚いものもあります。かみ合わせの面や薄い部分からすり減っていき、内側の象牙質が透けてくるとより黄ばみが濃く見えてきます。そのため、加齢による歯の黄ばみは、食事の後に口をすすいだり、歯磨きしたりといったセルフメンテナンスだけで防ぐことが難しいのです。

加齢による黄ばみの対処方法とは

加齢により生じてしまった歯の黄ばみはセルフメンテナンスで白くするのは難しいため、美容歯科でホワイトングやクラウンなど歯を美しく見せるための美容歯科治療を受けるのが最適です。ここでは、加齢による歯の黄ばみの治療に最適な4つの美容歯科治療をご紹介します。

ホワイトニング

専用の薬剤を歯に塗りこんで歯の表面のエナメル質に染み込ませることで、徐々に象牙質を漂白していく治療法です。家で行う「ホームホワイトニング」と、歯科医院へ定期的に通う「オフィスホワイトニング」を始めとして、ホワイトニング治療だけでもさまざまな方法があります。

ラミネートベニア

歯の表面を約5mm削り取り、その部分に薄いセラミックを貼り付けて歯を白く見せる美容歯科治療です。セラミックは水を吸収しない素材なので、治療後の変色を防げます。セラミックを直接貼り付けるので、希望の歯の色に近づけやすい治療法。治療費の目安は、1本あたり60,000~100,000円です。歯の裏側には適用できないため、歯の表面だけきれいにしたい方に向いています。

ダイレクトボンディング

白くしたい歯の一部分を削り、その部分にペースト状のハイブリッドレジン(別名ハイブリッドセラミックとも呼ぶ)を直接流し込んで、光を当てて固める方法。部分的な歯の治療をしたい場合におすすめです。短期間で白い歯に近づけるのも、特徴の1つです。

セラミッククラウン

歯を丸ごと変える際に効果的な治療方法。歯の全体を削り、セラミックで作成した被せ物を歯に取り付けることで、歯を白く見せます。治療費の目安としては、1本あたり120,000~180,000円です。

歯の黄ばみを悪化させないように気をつけたいこと

加齢による歯の黄ばみは、歯磨きケアでは抑えることが難しいです。しかし、黄ばみの進行を加速させない方法はあります。それは酢やレモン果汁などの酸性が強いものが歯に触れないように注意すること。酢やレモン果汁などは歯を一時的に白くしてくれる作用がありますが、実は歯のエナメル質を溶かしているため逆効果になってしまいます。加齢による黄ばみの場合はエナメル質が薄くなることなので、健康のために酢やレモンが多い食事を長く続けると、黄ばみを濃く見せてしまう危険性が。同時に知覚過敏や虫歯を引き起こす危険性もあります。食事に取り入れる際は、3食全てに取り入れるのではなく1食だけに留める・量を少なくするなど工夫すると、健康で美しい歯を保てるでしょう。

【悩み別】
おすすめクリニックはこちら!

         

審美性にこだわった
最高級の施術

RSテクニック

唇のライン・歯並び・歯の向きから笑顔の黄金比を導き出す技術

症例数NO.1クリニック

リリアーナ
デンタルクリニック
公式HPへ
     

歯茎のラインを整える
独自施術

BTAテクニック

骨を削らず歯肉を手軽に整え、術後も後戻りしない技術

症例数NO.1クリニック

赤坂フォーラム
デンタルクリニック
公式HPへ
     

コストを抑えた
スピード施術

ワンデイセラミック

たった1日のセラミック治療で、自然な仕上がりが期待できる技術

症例数NO.1クリニック

湘南美容歯科
公式HPへ