審美性なら

リリアーナ
デンタルクリニック

スピード重視なら

湘南
美容歯科

独自施術なら

赤坂フォーラム
デンタルクリニック

RSテクニック

審美治療において、長年課題とされてきた「顔と歯の調和」。コンピューターによる画像処理を駆使し、この課題を見事に解消した「RSテクニック」という歯科治療技術を紹介します。RSテクニックを国内で実施している美容歯科も合わせて掲載しているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

RSテクニックとは

ブラジルの審美歯科医Marcelo Daltro氏によって考案された審美治療技術が、「RSテクニック」。コンピューターを駆使し、治療によって変化する歯と顔とのバランスを計算しながら、診療を進めていく技術を指します。

世界にはRSテクニック以外にも、コンピューターを使って顔と歯のバランスをシミュレートするテクニックは数多く発表されており、基本的にはすべて同じ発想のもとに生み出されたものです。しかし、日本ではまだあまり根付いておらず、RSテクニックをはじめとした、コンピューターによる顔と歯のバランスのシミュレート技術を使いこなせる歯科医は、ほとんどいません。

RSテクニックのメリット

顔と歯のバランスを把握し、理想に近い仕上がりに

RSテクニックで、治療する歯と顔のバランスをコンピューター上に再現することで、これまでの美容歯科治療がより繊細に行えるようになります。

美容歯科や審美歯科において、これまで課題になっていたのが顔と歯の調和です。クラウン治療において、治療後の完成イメージがないまま闇雲に歯を削る審美歯科もありました。

RSテクニックを用いれば、現在の歯と顔のバランスが精密に把握できるので、より理想に近い仕上がりが期待できます。

RSテクニックは、治療の方針を具体的に決めるためにも活用されています。ですが、第一に審美歯科治療を求める方に最終的なゴールである「キレイな自分」「自信に満ちた笑顔」を作り出すために生まれたもの。

これまで歯を中心とした口周りの見た目に対する審美治療は、どのクリニックでも積極的に行われてきました。しかし、審美歯科治療を受けようとする方は、「歯を白く美しくしたい」「歯並びを良くしたい」という端的な想いだけで治療を望むわけではありません。治療後のキレイな笑顔を作っている自分をイメージして、審美歯科治療を受けようと決意した方もいるのです。

バランスの取れた歯と唇、歯茎は美しい笑顔を作り出します。RSテクニックは、治療を受ける人それぞれの顔と歯の形や、歯茎が露出する割合などの詳細なデータを抽出することで、最適な美しさに導きます。つまり、その人にとって最高の笑顔を作り出すための技術がRSテクニックなのです。

他院修正に最適なテクニック

また、RSテクニックは他院修正にも最適です。他院修正とは、歯の治療で「合わないかぶせ物をされた」「歯茎の腫れや変色が起きてしまった」「噛み合わせが考慮されなかった」などの失敗をしてしまった場合に、別のクリニックで診察を受けること。

すでに治療を施した歯・歯茎へのさらなる治療は、口腔内への大きな負担になります。RSテクニックでは、治療法を明確にしてから治療に進むため、口腔内への負担を最小限に抑えられるのです。

「キレイになりたい」と考えている人に対して、技術が足りない医師・歯科医が顔全体のことを考えず、見た目だけを整えてしまうために治療失敗が引き起こされます。

治療を失敗しないためには、安すぎる・実績が少なすぎるクリニックは避けるのが賢明。万が一治療が失敗してもRSテクニックを利用することで、美しい笑顔を取り戻せます。治療失敗によってキレイな笑顔を諦める前に、RSテクニックを実施しているクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

デメリット

RSテクニックは、日本ではまだあまり知られていない治療技術。RSテクニックを用いた治療を受けられる歯科が、国内に少ないのがデメリットだと言えます。

RSテクニックの根幹である「コンピューター画像で顔と歯のバランスを再現する」という発想は世界では珍しくありません。RSテクニック以外に類似した診療テクニックは多数あります。しかし、日本では導入が遅れており、この種のテクニックを使える医師は数えるほどしかいないのが現状です。

また、RSテクニック自体は治療の根本に関わるものではなく、治療後のイメージをより具体的にするものと考えられています。そのため審美歯科治療を行なう、本来の施術法や医師の技術によっては、RSテクニックがフルで活用されずに治療が進んでしまうケースも考えられるのです。

RSテクニックで治療できる悩み

RSテクニックを実施しているクリニック

リリアーナデンタルクリニック

RSテクニックを用いた治療受けられる、国内でも数少ない美容歯科です。

院長の中澤医師は、RSテクニックの考案者である審美歯科医Marcelo Daltro氏を日本に招聘し、講演活動を行なった経験を持っています。

RSテクニックまとめ

RSテクニックとは、コンピューターで顔と歯のバランスを計算し、治療法を決定する技術だと紹介しました。

これまでの美容歯科や審美歯科の課題は、「顔と歯の調和」。RSテクニックで画像処理を行なうことで、ひとりひとりの顔と歯のバランスを精密に把握し、より理想に近い仕上がりになるための治療法を明確にします。

RSテクニックは「ステキな笑顔」を手に入れるために是非とも受けたい技術ですが、現在日本にRSテクニックを用いた治療を行なっている歯科は多くないのが懸念点。世界的には、RSテクニックに類似した診察は多数ありますが、日本では導入が遅れており、このテクニックを使える医師はほんのわずかしかいません。また、RSテクニックは、治療後のイメージを具体的にするものなので、治療を施す医師の技術によっては、RSテクニックが十分に活用されないことも考えられます。

RSテクニックを導入してきちんと活用しているクリニックを探し出すことができれば、歯並び・すきっぱ・出っ歯などを自分の顔に合わせた治療法で治し、美しい笑顔を手に入れられるでしょう。

また、歯の治療失敗で辛い想いをしている方にもRSテクニックはお勧め。治療が失敗した口内に、さらなる治療をするのはあまり推奨できません。RSテクニックでは治療法を明確にしてから治療を行なうため、口腔内への負担を最小限にしながら、ステキな笑顔を取り戻せます。

【悩み別】
おすすめクリニックはこちら!

         

審美性にこだわった
最高級の施術

RSテクニック

唇のライン・歯並び・歯の向きから笑顔の黄金比を導き出す技術

症例数NO.1クリニック

リリアーナ
デンタルクリニック
公式HPへ
     

歯茎のラインを整える
独自施術

BTAテクニック

骨を削らず歯肉を手軽に整え、術後も後戻りしない技術

症例数NO.1クリニック

赤坂フォーラム
デンタルクリニック
公式HPへ
     

コストを抑えた
スピード施術

ワンデイセラミック

たった1日のセラミック治療で、自然な仕上がりが期待できる技術

症例数NO.1クリニック

湘南美容歯科
公式HPへ