審美性なら

リリアーナ
デンタルクリニック

スピード重視なら

湘南
美容歯科

独自施術なら

赤坂フォーラム
デンタルクリニック

ワンデイセラミック

セラミッククラウン治療に使われるセラミック製クラウンを、1日で作製・装着するワンデイセラミック。自然な見た目に仕上がるセラミッククラウン治療が短期間で受けられるのが魅力です。ワンデイセラミックの特徴やメリット・デメリット、ワンデイセラミックを実施しているクリニックをまとめました。

ワンデイセラミックとは

ワンデイセラミックとは、セラミッククラウン治療で必要になる「クラウン」という被せ物・差し歯を1日で作成し、装着する治療法です。被せ物と差し歯の素材にはセラミック(陶器)を使用。セラミックは樹脂や金属といった素材より歯に近い質感を持っているため、自然な見た目の仕上がりになります。

従来のセラミッククラウン治療は、患部を診療したりクラウンを作成したりするのに時間がかかっていました。ワンデイセラミックは、最新の医療機器を用いたり歯科技工士を常駐させたりといった工夫により、1日での治療を実現しています。

クラウン治療において、保険治療だと奥歯には金属、前歯には金属を一部使用した硬質レジン前装冠を用いるのが一般的。セラミックやジルコニアによるクラウン治療は保険適用外になります。

メリット

1日で美しい歯になる

ワンデイセラミックの最大のメリットは、1日で歯に関する悩みが解消可能な点。結婚式やパーティーといったキレイな歯で臨みたいイベントが、近づいている際にはありがたい施術法だと言えます。

もともとセラミッククラウン治療には、クラウンの素材にセラミックを採用していることから、「仕上がりが自然」「経年による変色が少ない」といったメリットがありました。ワンデイセラミックにおいてもこれらのメリットは変わりません。仕上がりの自然さや経年劣化の少なさは、ワンデイセラミックのメリットでもあるのです。

顔や歯とバランスのとれたキレイなできあがり

ワンデイセラミックは、RSテクニックなどの顔と歯のバランスを考慮した治療と並行して行なうことで、さらに理想の歯に近づけます。仮歯の時点から、顔の全体的なバランスを整えることで、いち早く素敵な笑顔を手に入れられるのです。

他院修正に最適!

他院修正とは、虫歯治療・ホワイトニング・歯並び治療などを施して、治療が失敗し、思ったような歯にならなかった際、他のクリニックで治療をし直すこと。

一度治療を施した口内に何度も修正治療を行なってしまうと、大きな負担になってしまいます。そのため、他院修正を行なうには、高い技術力が必要。ワンデイセラミックは、顔と歯のバランスを再現する治療法で、負担を軽減しながら短時間で美しい歯を実現できるのが特徴です。

また、過去の銀歯を治せるメリットも。従来の虫歯治療では、銀歯が主流でしたが、銀歯は目立ってしまい、見た目が良くありません。

美しくありたい女性にとって、審美性が低い銀歯はなくしてしまいたいものです。ワンデイセラミックは、過去の虫歯治療で施された銀歯を自然な歯のように再現。ギラギラと主張する銀歯を取り除き、違和感のないナチュラルな笑顔になれます。

デメリット

ワンデイセラミックに限らず、セラミッククラウン治療全般のデメリットとして、「歯を削る量が多い」ことと「素材が脆い」ことがあげられます。

薄く加工しやすい金属の被せ物に比べると、セラミックの被せ物は分厚くなりがち。素材としての強度が金属より低いため、分厚く作る必要があるのです。分厚いセラミックの被せ物を装着するためには、歯を多く削らなくてはなりません。削る量が多く、歯に負担がかかるのがワンデイセラミックのデメリットだと言えます。

ワンデイセラミックではセラミックを素材に使いますが、金属素材に比べると割れやすいのが難点。セラミックは硬く、たわまない素材なので衝撃に弱いのです。

また、セラミックの被せ物・差し歯は、大きく損傷すると修理できません。セラミックのクラウンが大きく欠けてしまったら作り直さなくてはいけないのです。

ワンデイセラミックを実施しているクリニック

湘南美容歯科

たった1日の施術でセラミックの仮歯を仕上げてくれる湘南美容歯科。仮歯には樹脂製のものが使われることが多いのですが、湘南美容歯科はセラミック製の仮歯にこだわっています。湘南美容歯科のワンデイセラミックなら、治療が完了するまでの期間も、自然な見た目の歯で過ごすことが可能です。

ワンデイセラミックのまとめ

セラミック製クラウンを1日で作成・装着するワンデイセラミックの特徴はわかりましたか?

1日で美しい歯を手に入れられる治療なので、結婚式やパーティーなどのイベントが近づいている時にお勧めです。歯のコンプレックスを気にすることなく存分に楽しめますよ。過去に治療した銀歯を、自然な歯にできるメリットもあります。銀歯が目立つのを恐れて、笑うのを我慢していた人には嬉しい治療法ですね。

また、RSテクニックなどのバランスの良い顔と歯を再現する治療法と並行して行なうことで、自分の顔に合った治療ができ、美しい笑顔に近づきます。

しかし、ワンデイセラミックは、セラミッククラウン治療と同じで、「歯を削る量が多い」「素材が脆い」というデメリットがあります。これは、ワンデイセラミックがプラスチック製だから起こるもの。また、銀歯や硬質レジンと違い、ワンデイセラミックは保険適応外なので、注意してください。

治療を受ける際は、ワンデイセラミックのメリット・デメリットを理解して、自分にあっているかどうかなどを検討するのが最適です。顔と歯のバランスにも注目しながら、ワンデイセラミックで、いち早くナチュラルで素敵な笑顔を取り戻しましょう。

【悩み別】
おすすめクリニックはこちら!

         

審美性にこだわった
最高級の施術

RSテクニック

唇のライン・歯並び・歯の向きから笑顔の黄金比を導き出す技術

症例数NO.1クリニック

リリアーナ
デンタルクリニック
公式HPへ
     

歯茎のラインを整える
独自施術

BTAテクニック

骨を削らず歯肉を手軽に整え、術後も後戻りしない技術

症例数NO.1クリニック

赤坂フォーラム
デンタルクリニック
公式HPへ
     

コストを抑えた
スピード施術

ワンデイセラミック

たった1日のセラミック治療で、自然な仕上がりが期待できる技術

症例数NO.1クリニック

湘南美容歯科
公式HPへ