審美性なら

リリアーナ
デンタルクリニック

スピード重視なら

湘南
美容歯科

独自施術なら

赤坂フォーラム
デンタルクリニック

BTAテクニック

歯肉のラインを美しく整えるBTAテクニック。大掛かりな手術を必要とせず、セラミック治療時に合わせて行なうことも可能です。BTAテクニックの特徴やメリット・デメリット、実施しているクリニックをまとめました。

BTAテクニックとは

セラミック治療を行った際、同時に歯肉のラインを美しく整える技術のことを「BTAテクニック」といいます。歯肉ラインを整える方法としては、歯肉を剥がしたり骨を削ったりといった、大掛かりな外科施術を伴うものが一般的。余った分の歯肉を切除するだけでは、時間とともに歯肉の位置が元に戻ってしまうためです。

BTAテクニックでは大規模な手術は不要。電気メスで必要最低限の歯肉を切除し、ラミネートべニアやクラウンを取り付けるだけで後戻りしない、美しい歯肉ラインが作れます。

また、BTAテクニックを行なった歯肉は再生力が高まるため、術後に縮むことが少ないといわれています。歯肉が縮むと歯の根っこ部分が黒ずんで見えるのですが、BTAテクニックによる施術を受けておけば黒ずみが避けられるのです。

メリット

BTAテクニックを用いた施術は、手軽にキレイな歯肉ラインが作れるのがメリットです。セラミッククラウンやラミネートべニアといった治療法で歯並びや歯の色を改善したとしても、歯ぐきの形がいびつだと口はキレイに見えません。BTAテクニックにより、治療した歯列に合わせて歯肉ラインを形成すれば、笑ったときに見える口内がより健康的で美しくなります。

術後の見た目を美しく保てるのもBTAテクニックのメリットです。歯肉ラインを整える方法はBTAテクニック以外にもありますが、その場合は歯肉が退縮してしまうリスクも。歯肉が退縮すると歯と歯ぐきの間に隙間ができ、歯の根元が黒ずんでいるように見えてしまいます。BTAテクニックは歯肉の再生力を高め、術後に歯ぐきと歯の間に隙間ができるのを防ぎます。

従来の手術と比較

BTAテクニック以外で歯肉を整える場合、歯肉を切って骨を削る手術を受けなければいけません。この方法だと、歯肉が治るまでに数か月間の期間を必要とします。しかし、BTAテクニックは手術をせずに歯肉を整えられるので、回復期間が従来の手術と比べて短くなりました。他にも口内にある歯周ポケットが浅くなり、歯磨きしやすくなるといったメリットもあります。

笑顔になった際見える歯と歯肉。この2つを整えてより良い笑顔をつくるのに効果的なのがBTAテクニックです。

RSテクニックと併用

BTAテクニックは顔と歯のバランスを考えた治療や検査と並行して治療することで、より高い効果が期待できます。 顔と歯のバランスを考える技術法の一つにRSテクニックがありますが、これはブラジルの審美歯科医が考案した技術です。コンピューターを使い矯正後の歯と顔のバランスを計算。患者さんの状態を正確に把握しておくことで、医師の技術だけに頼らずにより精密な治療を行なえるようになりました。

他院修正のシミュレートも

口の中や顔を検査するクリニックや歯科はありますが、RSテクニックならば他院で受けた治療を修正する際に使用できるのもメリットです。一度治療を施した箇所をまた治療するとなれば、歯への負担は避けられません。そこでRSテクニックを使うことにより、患者さん一人ひとりに合わせた最善の修正治療をシミュレートできます。

デメリット

BTAテクニックによる歯肉ライン整形を行なっているクリニックはとても少数です。BTAテクニックの考案者である坪田健嗣医師が院長を勤める赤坂フォーラムデンタルクリニック以外で、この施術を受けるのは困難。手軽に歯肉ラインが整えられるBTAテクニックですが、受けられるクリニックが限られているのはデメリットといえるでしょう。

BTAテクニックのまとめ

歯のセラミック治療と合わせて歯肉のラインを整え、口腔内をキレイに仕上げるBTAクリニック。従来の手術では回復期間の長さや歯肉の退縮による黒ずみがネックとなっていました。BTAテクニックでは歯肉の再生力を上げる効果があるので、手術時のデメリットを防げるといった魅力があります。

短期間でキレイな笑顔を作れるのはメリットですが、BTAテクニックを行なっているクリニックはごく少数。クリニックが限られているので、住む地域によって治療が受けられない可能性があります。

また、BTAテクニックだけでなく顔と歯のバランスを考慮した治療を同時に受けることで、より高い治療効果が得られるでしょう。その一つがコンピューターを駆使したRSテクニック。BTAテクニック同様日本国内ではまだ広まっていないといったデメリットがありますが、大きなメリットがあるのも事実。

歯と歯肉だけでなく顔のバランスを考慮してシミュレーションを行なうことで、より精密な治療ができるようになります。また、シミュレーションという特徴を活かして修正治療も。修正のためとはいえ、必要以上に歯へ負担をかけるのは良くありません。

RSテクニックでシミュレートすることにより、どうすれば少ない負担で治療できるかを把握。一人ひとりに最適な治療を施すことができます。

BTAテクニックを実施しているクリニック

赤坂フォーラムデンタルクリニック

BTAテクニックの発案者・坪田健嗣医師が院長のクリニックです。セラミック治療を行なう際、BTAテクニックで歯肉ラインも整形する「坪田式セラミック治療」を実施しています。歯肉整形に特に強いクリニックです。

【悩み別】
おすすめクリニックはこちら!

         

審美性にこだわった
最高級の施術

RSテクニック

唇のライン・歯並び・歯の向きから笑顔の黄金比を導き出す技術

症例数NO.1クリニック

リリアーナ
デンタルクリニック
公式HPへ
     

歯茎のラインを整える
独自施術

BTAテクニック

骨を削らず歯肉を手軽に整え、術後も後戻りしない技術

症例数NO.1クリニック

赤坂フォーラム
デンタルクリニック
公式HPへ
     

コストを抑えた
スピード施術

ワンデイセラミック

たった1日のセラミック治療で、自然な仕上がりが期待できる技術

症例数NO.1クリニック

湘南美容歯科
公式HPへ