審美性なら

リリアーナ
デンタルクリニック

スピード重視なら

湘南
美容歯科

独自施術なら

赤坂フォーラム
デンタルクリニック

【美容歯科版】歯列矯正のテクニック

矯正治療の中にはさまざまなテクニックがあります。ここでは歯列を美しく仕上げる矯正テクニックを4つご紹介。興味が湧いたら、それぞれのテクニックを実施しているクリニックを、チェックしてみてくださいね。

RSテクニック

コンピュータ―による画像処理を駆使して、顔と歯の適切なバランスを再現するのがRSテクニック。美容歯科においてこれまで課題となっていた、「顔と歯の調和」を実現することが可能です。また、RSテクニックを使うことで、一人ひとりの歯並びや口角、笑顔に合わせた矯正治療を行うことができます。美しい歯を手に入れるのに有効なテクニックですが、日本ではまだなじみが薄く、この技術を習得している歯科医は数えるほどしかいません。

RSテクニックのメリット・デメリット、導入しているクリニックをまとめています。

MIPP

世界一有名な審美歯科医と言われるMauro Fradeaniが考案した治療テクニックが、MIPPです。「歯を削る量をなるべく抑える」というコンセプトのもと行われる治療で、歯に与える負担が少ないのが特徴。歯を削る量が少ないため限りなく、完成像に近い仮歯を作成できるというメリットも。仮歯の段階で治療後の状態がイメージできるので、患者が納得したうえで治療をすすめられます。歯科技工士と歯科医師に、高い技術が求められる治療テクニックです。MIPPの詳しい特徴や、MIPPを行なっているクリニックなどを紹介しています。

ワンデイセラミック

たった1日のセラミック治療で、美しい歯になれるのがワンデイセラミックです。本物の歯と近い見た目・質感を持つセラミック素材で、クラウン(被せ物や差し歯)を作り矯正治療をすすめるため、短期間で自然な仕上がりが期待できます。また、セラミックは経年による黄ばみが起きにくい素材なので、しっかりメンテナンスすれば長期間の使用が可能。1日で施術でき長く使えるのがワンデイセラミックの魅力です。ワンデイセラミックのメリット・デメリット、実施しているクリニックについてさらに掘り下げてみました。

BTAテクニック

歯肉ラインを手軽に美しく整えてくれるBTAテクニック。歯肉ラインは、単に切除するだけだと時間とともに元に戻ってしまうため、キレイなラインが作れません。これまで、歯肉ラインを後戻りしないように整形するには、歯肉剥離や骨削除といった大掛かりな外科手術が必要でした。

しかし、BTAテクニックなら大規模な外科手術は必要ありません。電気メスで歯肉の一部を切除し、矯正器具を付けるだけで美しい歯肉のラインが作れます。「歯ぐきをキレイに見せたいけど、大げさな手術は怖い…」という方におすすめの矯正テクニックです。BTAテクニックの詳しい説明や実施しているクリニック、メリット・デメリットなどをまとめています。

【悩み別】
おすすめクリニックはこちら!

         

審美性にこだわった
最高級の施術

RSテクニック

唇のライン・歯並び・歯の向きから笑顔の黄金比を導き出す技術

症例数NO.1クリニック

リリアーナ
デンタルクリニック
公式HPへ
     

歯茎のラインを整える
独自施術

BTAテクニック

骨を削らず歯肉を手軽に整え、術後も後戻りしない技術

症例数NO.1クリニック

赤坂フォーラム
デンタルクリニック
公式HPへ
     

コストを抑えた
スピード施術

ワンデイセラミック

たった1日のセラミック治療で、自然な仕上がりが期待できる技術

症例数NO.1クリニック

湘南美容歯科
公式HPへ