審美性なら

リリアーナ
デンタルクリニック

スピード重視なら

湘南
美容歯科

独自施術なら

赤坂フォーラム
デンタルクリニック

ルミネアーズのやり直し

ルミネアーズは歯の変色や並びを改善するラミネートベニアと同様の効果をもつ治療法。ラミネートベニアより安全性が高い治療法と言われています。両者の治療を比較しながら、詳しく解説していきます。

具体的なケース

ルミネアーズをやり直したという事例はほとんど見つかりませんでした。そもそもルミネアーズはラミネートベニアの欠点をカバーするようにつくられた治療法で、高い安全性と効果が期待できます。ではラミネートベニアにはどのような失敗事例があるのか見てみましょう。

健康な歯が削れ不自然な仕上がりに

ラミネートベニアは歯の負担を最小限に抑えるために高い技術力が必須。スキルのない歯科医が行なうことで歯の表面を削りすぎたり、削りが粗くて他の歯との境目ができて目立ってしまうというような失敗事例があります。

口内炎が発生!

ラミネートベニア治療により歯の仕上がり状態が悪くなると、唇の内側と接触してしまい口内炎ができる原因にも。その他にも歯に貼りつけたシェルが割れてしまったり、麻酔が効かずに痛みが生じてしまったりするなど様々なリスクが伴います。しかし、ルミネアーズ治療はそのようなリスクを回避することができ、長期的に変色や虫歯の防ぐ効果があります。

失敗の原因

歯の負担が大きい

ラミネートベニアはチップを貼りつける前に歯の表面を削らなければならないのですが、スキルのない歯科医による施術を受けることにより、失敗するリスクが高くなります。一方のルミネアーズは削らない施術法なので、歯への負担が軽減されます。

違和感を感じやすい

施術に成功したとしても最大2mm程の厚さがあるチップを装着するため、装着時に違和感があります。しかし、ルミネアーズが装着する厚さはわずか0.5mm程度。違和感を覚えることがありません。

対処方法

このようにルミネアーズはラミネートベニアの欠点部分を改善した治療法です。ラミネートベニアのように健康な歯を削ることもなく、貼り付ける膜は0.5mmとコンタクトレンズより薄いので違和感を覚えることもほとんどありません。そして何より、長期的に変色や虫歯を予防する効果も。歯を削りたくない人やホワイトニングで定期的に通うのが面倒という方にもルミネアーズ治療が最適でしょう。

ただし、ルミネアーズを装着する歯に虫歯や歯周病がある場合は治療ができないことも考えられます。また、歯の状態によってはセラミッククラウンやラミネートベニアを組み合わせて行なうこともあることを理解しておいてください。

まとめ

このようにルミネアーズはラミネートベニアの欠点を改善した施術法で、最近はルミネアーズ治療を受ける人も増えています。安全性が高いとはいえ、信頼したクリニックを選ぶことは大事なこと。顔・歯のバランスを考えてくれたり、他院修正もできるような技術力の高いクリニックを見つけましょう。

【悩み別】
おすすめクリニックはこちら!

         

審美性にこだわった
最高級の施術

RSテクニック

唇のライン・歯並び・歯の向きから笑顔の黄金比を導き出す技術

症例数NO.1クリニック

リリアーナ
デンタルクリニック
公式HPへ
     

歯茎のラインを整える
独自施術

BTAテクニック

骨を削らず歯肉を手軽に整え、術後も後戻りしない技術

症例数NO.1クリニック

赤坂フォーラム
デンタルクリニック
公式HPへ
     

コストを抑えた
スピード施術

ワンデイセラミック

たった1日のセラミック治療で、自然な仕上がりが期待できる技術

症例数NO.1クリニック

湘南美容歯科
公式HPへ