審美性なら

リリアーナ
デンタルクリニック

スピード重視なら

湘南
美容歯科

独自施術なら

赤坂フォーラム
デンタルクリニック

ラミネートべニアのやり直し

ラミネートベニア治療はネイルチップの板のようなものを張り付けることで、歯の着色や歯並びを改善することができる治療法です。一人ひとりに合わせて色や形を調整することが可能。しかし、中にはラミネートベニアの治療には適しておらず、失敗している例も挙げられています。それらのケースをいくつか紹介していきます。

具体的なケース

不自然な形に

ひどく歯並びが悪かったので、近所の歯科医院に足を運びました。医者から「薄く削るだけだから痛みもなく、そう簡単に取れない」との言葉を受け、ラミネートベニア施術を受けることに。しかし、隣の歯と調合がつかず、より不自然な印象に。

ラミネートベニアが割れる

歯を白くするために歯の負担が少ないラミネートベニア施術を受けることに。しかし、人によってはかみ合わせが強かったり、悪かったり、歯ぎしりをする習慣がある人はラミネートベニアを破損するケースがよくあるそう。

失敗の原因

歯並びのズレが大きい

歯の隙間が3㎜以上ある場合、ラミネートベニアでは改善できなく、むしろより悪化してしまう可能性があります。

かみ合わせが悪い

ラミネートベニアで使われる接着剤は強力であり、そう簡単にとれることはありません。しかし、かみ合わせが強かったり、かみ合わせが悪かったり、よく歯ぎしりをする習慣がある人は割れる恐れがあるのです。

対処方法

天然歯をそのまま生かす歯列矯正治療

歯の並びが大きくずれている場合は、すきっ歯の治療が適しています。すきっ歯にはいくつかの治療法があります。

正中離開(別名:歯間離開)

歯を一切削らずレジン(樹脂)を使用して歯の接着処理だけを行う治療法。歯列の中央部分がすきっ歯になっている方に適しています。

空隙歯列

複数の歯に隙間がある方に適した治療法。歯の交換を行うことで大きさや数を調和することができます。

歯への負担が少ない各種ホワイトニング治療

ホームホワイトニング

歯科医の指示の元で、自宅で行うホワイトニングを行います。自分専用のマウスピースを作成し、そのマウスピースにホワイトニング剤を注入して、毎日一定時間装着する治療法です。

オフィスホワイトニング

歯科医による施術で行うホワイトニング治療です。ホワイトニング剤を歯に塗ったあとに強い光をあてることで、薬剤の効果を高めていきます。

まとめ

ラミネートベニアのやり直しの治療は歯の状態によって異なります。その人にあった施術法を行う必要があるのでクリニック選びは重要。安心して治療にのぞむためにも、ネット上での口コミをチェックして評判の高いクリニックでの施術を受けるようにしましょう。

【悩み別】
おすすめクリニックはこちら!

         

審美性にこだわった
最高級の施術

RSテクニック

唇のライン・歯並び・歯の向きから笑顔の黄金比を導き出す技術

症例数NO.1クリニック

リリアーナ
デンタルクリニック
公式HPへ
     

歯茎のラインを整える
独自施術

BTAテクニック

骨を削らず歯肉を手軽に整え、術後も後戻りしない技術

症例数NO.1クリニック

赤坂フォーラム
デンタルクリニック
公式HPへ
     

コストを抑えた
スピード施術

ワンデイセラミック

たった1日のセラミック治療で、自然な仕上がりが期待できる技術

症例数NO.1クリニック

湘南美容歯科
公式HPへ