審美性なら

リリアーナ
デンタルクリニック

スピード重視なら

湘南
美容歯科

独自施術なら

赤坂フォーラム
デンタルクリニック

インプラント

新たな歯並びの矯正方法「インプラント矯正」について解説!インプラント矯正の特徴や、メリット・デメリット、費用相場、対応しているクリニックについてまとめました。

インプラント矯正の特徴

インプラント矯正とは、歯科矯正用アンカースクリューというネジ、いわゆる人工歯根(インプラント)を埋め込み、そこを支点にして歯を動かす方法です。スクリューは、直径2mm前後・長さ10mmほどの小さなネジです。

矯正が終わったら抜いてしまえるので、インプラントがずっと残る心配はありません。

インプラント矯正は、普通の矯正と比べるとややお高めの治療ですが、「抜歯をしないと治せない」「矯正はできるだけ早く終わらせたい!」という方にはぴったりの方法。高いぶんメリットも大きいので、通常の矯正でも治せるのか、それともインプラント矯正をする方が良いのか、長い目で見て判断することが大切です。

インプラント矯正のメリットは?

今までは治せなかった歯並びにも対応できる

矯正のためには歯を抜いたり、下顎を切ったりしなければならないケースもあります。例えば、普通の矯正では奥歯を後ろに動かすことができないので、奥歯はそのままにしておき、歯を1本抜いて隙間を作ってずらしていく必要があるのです。

しかし、インプラント矯正なら奥歯を後ろに引っ張ることもできるので、抜歯や下顎の調整などの処置をしなくても矯正ができるようになりました。

短期間で矯正ができる

歯並びの矯正は、だいたい2~3年かけて行うものでした。歯と歯の間にワイヤーをかける従来の方法では、ずらしたくない歯まで動いてしまうおそれもあるので、慎重に矯正を進める必要があるのです。

しかし、インプラント矯正では強力な支点を使って、動かしたい歯だけをまとめてスムーズに動かせるので、早ければ半年ほどで矯正が完了すると言われています。

患者さんの負担が減る

矯正では、支点となった歯が動かないように、ヘッドギアと呼ばれる取り外し式の装置を頭にはめます。自宅にいるときや眠るときにつけるもので、ヘッドギアをきちんとはめているかどうかに、矯正の成功がかかっていました。しかしインプラント矯正では強力な支点を歯茎に埋め込むので、他の歯を押さえつけておく必要がありません。

インプラント矯正のデメリットは?

インプラント矯正をしてくれる歯医者さんが少ない

失った歯を取り戻すインプラントに対応していても、インプラント矯正には対応していないところも多いのが現状です。インプラント矯正をしてくれるかどうか、初回カウンセリングで聞いておきましょう。

顎の骨が弱いとつけられない

インプラント矯正は、すべての人が行えるわけではありません。

インプラントは骨にネジを埋め込む手術です。小さいネジとはいえ、糖尿病の人や骨粗しょう症の人は骨がもろくなっているため、インプラント矯正ができないかもしれません。何か疾患を抱えて通院している場合は、必ず主治医と相談して、インプラント矯正治療ができるかどうか確認しておきましょう。

定期的なメンテナンスが必要

インプラントと歯茎の隙間から入り込んだ細菌に感染しやすい、というデメリットがあります。

自己流の歯磨きだけでは十分なケアができないので、インプラント矯正をしている間は、歯医者さんで定期的にお手入れしてもらう必要があります。

インプラント矯正の相場

インプラントの費用相場は、1箇所5万円ほどです。本数については、医師が歯並びの状況を確認して、必要な本数を提示してくれます。

インプラント矯正に対応しているクリニック

【悩み別】
おすすめクリニックはこちら!

         

審美性にこだわった
最高級の施術

RSテクニック

唇のライン・歯並び・歯の向きから笑顔の黄金比を導き出す技術

症例数NO.1クリニック

リリアーナ
デンタルクリニック
公式HPへ
     

歯茎のラインを整える
独自施術

BTAテクニック

骨を削らず歯肉を手軽に整え、術後も後戻りしない技術

症例数NO.1クリニック

赤坂フォーラム
デンタルクリニック
公式HPへ
     

コストを抑えた
スピード施術

ワンデイセラミック

たった1日のセラミック治療で、自然な仕上がりが期待できる技術

症例数NO.1クリニック

湘南美容歯科
公式HPへ