審美性なら

リリアーナ
デンタルクリニック

スピード重視なら

湘南
美容歯科

独自施術なら

赤坂フォーラム
デンタルクリニック

ハイブリッドセラミックのやり直し

見た目も強度も自然の歯に近いのが特徴なハイブリッドセラミック。 ですが、残念ながら満足のいく結果にならなかったという方も。そこで、どのようなケースでハイブリッドセラミックのやり直しをすることになってしまうのかについてご紹介します。

具体的なケース

ハイブリッドセラミックの治療を受けたけれど失敗してしまったといった事例についてはほとんど見つかりませんでした。ただ、場合によっては次のようなトラブルが原因で治療のやり直しが必要になることがあります。

割れた、欠けた

ハイブリッドセラミックは、普通の歯と同じくらいの強度です。自然の歯でもあまりにも硬いものを食べたりした際には欠けてしまうこともありますよね。 ハイブリッドセラミックの場合も衝撃で割れたり欠けたりしてしまうことがあるのです。ただ、弾力性があるため、硬いものを思いっきり噛んだりしない限りはそれほど心配はいりません。

変色した

特に多いトラブルとして挙げられるのがこちらです。突然変色するわけではなく、長い期間をかけて少しずつ変化していきます。

失敗の原因

歯に与える衝撃が強かった

ハイブリッドセラミックは比較的衝撃に強いとされている存在でもあるので、これが割れたり欠けたりしたということは通常想定される以上の力がかかってしまった可能性が高いです。例えば、かなり硬いお煎餅を食べたりした時に欠ける方が多いと言えます。

色素沈着の多い食生活をしている

色素沈着の大きな原因はステインによるものです。ポリフェノールやタンニンといったものを多く含む食生活をしていると変色しやすくなります。

対処方法

色素沈着のケアをする

ステインが歯についた状態で長時間放置しないようにしましょう。しっかりと色素沈着除去の対策を取ることが大切です。

オールセラミックに変更する

見た目と耐久性を更に高めたいと感じているのなら、ハイブリッドセラミックよりもオールセラミックがおすすめ。費用は高くなってしまいますが、こちらもあわせて検討してみましょう。

まとめ

ハイブリッドセラミックはセラミックの中でも費用が安めなのが魅力ですが、ご紹介したようなトラブルが発生することもあります。 オールセラミックも人気なので、自分にぴったりのものを選択したいですね。信頼できる医師を選び、やり直しや治療について相談してみましょう。

【悩み別】
おすすめクリニックはこちら!

         

審美性にこだわった
最高級の施術

RSテクニック

唇のライン・歯並び・歯の向きから笑顔の黄金比を導き出す技術

症例数NO.1クリニック

リリアーナ
デンタルクリニック
公式HPへ
     

歯茎のラインを整える
独自施術

BTAテクニック

骨を削らず歯肉を手軽に整え、術後も後戻りしない技術

症例数NO.1クリニック

赤坂フォーラム
デンタルクリニック
公式HPへ
     

コストを抑えた
スピード施術

ワンデイセラミック

たった1日のセラミック治療で、自然な仕上がりが期待できる技術

症例数NO.1クリニック

湘南美容歯科
公式HPへ