ハイブリッドセラミック

銀歯以外を選択したいという方から選ばれているハイブリッドセラミック。メリットやデメリット、気になる費用などについてご紹介します。

ハイブリッドセラミックの特徴

ハイブリッドセラミックとは、超微粒子であるセラミックスと呼ばれる素材等、歯科用プラスチックのレジンをまぜ合わせて作った材料のことを言います。 そのため、セラミックとレジンの両方のメリットを併せ持った存在だと言えるでしょう。詰め物またはクラウンとして用いられます。

ハイブリッドセラミックのメリットは?

選択肢が多い
保険適用をもレジン素材に比べると色の種類が豊富なので、他の歯に合わせて自分にぴったりのカラーを選ぶことができます。

金属アレルギーでも問題ない
金属を使っていないため、アレルギーがある方でも大丈夫です。

見た目が自然で美しい
天然の歯と同じくらいの硬さとなっています。そのため、極端に強いわけではありませんが自然で、見た目を重視してハイブリッドに決める方も多いです。

ハイブリッドセラミックこのデメリットは?

耐久性はそれほど高くない
普通の歯でも欠けてしまうことがありますが、同じくらいの固さということもあり耐久性が極端に高いとは言えません。硬いものを噛んだりした際に刺激によって割れてしまうことがあります。

汚れが付きやすい
通常のセラミックに比べると汚れが付きやすいのがデメリットです。そのため、長期にわたって使う場合は変色の可能性も考えておきましょう。

ハイブリッドセラミックの相場

インレーの場合は3万円ほど、小臼歯は保険が適用になる「cadcam冠」を選択すれば3割負担で1万円前後です。 保険が適用にならない箇所については4万円~12万円ほどが相場となります。

ハイブリッドセラミックに対応しているクリニック

【悩み別】
おすすめクリニックはこちら!

ガミースマイルなど
黄金比を整える施術

リリアーナ
デンタルクリニック
公式HPへ

歯茎の腫れや色を整える
独自施術

赤坂フォーラム
デンタルクリニック
公式HPへ

コストを抑えた
スピード施術

湘南美容歯科
公式HPへ