審美性なら

リリアーナ
デンタルクリニック

スピード重視なら

湘南
美容歯科

独自施術なら

赤坂フォーラム
デンタルクリニック

美容歯科のおすすめ治療法

美容歯科治療とは、美容面を重視した治療となります。歯の色や形、並びなどをトータルで治療できるので、歯に何かしらの悩みを持っている方はチェックしてみてくださいね。

治療方法一覧

ここでは、美容歯科の治療法を紹介します。一人ひとりの症状や悩みによって、施術法は異なるので、適切な治療法を選択しましょう。

1.歯を白くしたい

ホワイトニング

         
メリット
  • 歯を削らない
  • 何度も施術できる
  • 色を調整できる
  • リーズナブル
  • 短時間で治療が終わる
デメリット
  • 色の戻りが早い
  • 施術直後は色素沈着しやすい
特徴
  • 歯そのものを白くする
  • 薄い色素沈着に向いている
料金
  • 5千~3万円(オフィスホワイトニング)
  • 1万5千~3万5千円(ホームホワイトニング)

ルミネアーズ

         
メリット
  • 仕上がりが綺麗
  • 持続期間が長い
  • 治療の痛みがほとんどない
デメリット
  • 採用しているクリニックが少ない
  • 噛み合わせは治せない
特徴
  • 歯そのものを白くする
  • 薄い色素沈着に向いている
料金
  • 9~10万円(1本)

ラミネートべニア

         
メリット
  • 色を調整できる
  • 自然な仕上がりになる
  • 治療時の違和感が少ない
  • 治療時のほとんど痛みがない
デメリット
  • 割れてしまうことがある
  • 自分の歯を少し削る
  • 費用がかかる
  • 腕の良い医師を探さなければならない
特徴
  • セラミック素材の板を貼り付けて白くする
料金
  • 5万~15万円(1本)

セラミック

         
メリット
  • 理想的な仕上がりになりやすい
  • の調整ができる
  • 色がもどりにくい
  • 金属アレルギーの方も受けられる
デメリット
  • 少し歯を削る必要がある
  • 治療に多少時間がかかる
特徴
  • セラミックを被せて白くする
  • 重度の色素沈着でも白くできる
  • 歯並びやすきっ歯の改善もできる
料金
  • 10~15万円(1本)

ジルコニア

         
メリット
  • 丈夫な素材で割れにくい
  • 耐食性・耐熱性にも優れている
  • 金属アレルギーの方も利用できる
  • 自然で変色しにくい
  • 軽くて歯への負担が少ない
デメリット
  • 形の調整・研磨がしにくい
  • 料金が高い
  • 腕の良い医師に依頼する必要がある
特徴
  • 人工ダイヤモンドのジルコニアを使用
  • 100%ジルコニアのものやセラミックを混ぜたジルコニアセラミッククラウンなどがある
料金
  • 10~20万円(1本)
  • 詰め物(インレー)に使用する場合は4~6万円(1本)

軽度

食事や喫煙などによる着色には、手軽に歯を白くすることができるホワイトニングがおすすめです。1回で白さを実感できるので、気になる方は1度試してみると良いでしょう。

ホワイトニング

食べ物や飲み物などによって、いつの間にか黄ばんでしまった歯を白くさせるホワイトニング。「昔のよう白さを取り戻したい」と感じている方におすすめです。治療では、黄ばみが気になる歯に過酸化物が配合された薬剤を塗布し、特殊なライトを当てます。歯に染み込んで歯磨きでは取れなくなってしまった着色を綺麗に浮かせて漂白。着色前の白く透明感のある歯が手に入ります。よく歯を白くするために歯のクリーニング(歯石取り)を受ける方もいますが、口腔内の状態は良くなったとしても、真っ白になることは難しいようです。もし真っ白な歯をイメージしているのであれば、ホワイトニングを受けてみると良いでしょう。歯を削る、麻酔を打つといったことはないので、気軽に受けられますよ。

中度

ホワイトニングでは落ちない色素が沈着している場合は、ルミネアーズやラミネートべニアによる治療が適しているでしょう。

ルミネアーズ

ホワイトニングではなかなか落ちない黄ばみや汚れも治療できます。このルミネアーズは、ホワイトニングのように歯を漂白して白さを出すのではなく、0.1~0.5ミリほどのコンタクトレンズより薄いセラミックを歯に貼って白さを出していく治療法です。上質な膜を使用するため、表面が滑らかで綺麗な仕上がりになるのが特徴。薄いながらも、丈夫な造りになっているので、約25年持つこともあるようです。何度も受けずに済むので、経済的にも優しい治療法です。セラミックを貼る際は、ほとんど歯を削らないため、治療時の痛みはほとんどありません。麻酔をする必要もないので、緊張せずリラックスして受けられるでしょう。

ラミネートべニア

ラミネートべニアは、強く変色した歯でも白さを蘇らせてくれる治療法です。基本的にどのくらいの白さにしたいか選択できるので、真っ白にすることも出来れば、自然なオフホワイトにすることも可能。自然な仕上がりの歯にしたいという方にもおすすめですよ。 このラミネートべニアは歯の表面を少し削った後に、歯科用の接着剤で薄い板を張り付ける治療法です。削るのはごくわずかなので、大きく削る治療は避けたいという方も受けられるでしょう。また、施術時の痛みはほとんどなく、無麻酔で受けられます。

重度

虫歯や色素沈着によって、なかなか治療できない場合はセラミックやジルコニアといった被せる治療がおすすめです。

セラミック

ホワイトニングはもちろん、ラミネートべニアやルミネアーズでも理想的な白さを実現できない場合はセラミック治療を行ないます。人工歯を作成して、もともとある歯に被せる治療法です。上手く被せるためにはもとの歯を削って型がはまる形にしていく必要があります。形はもちろん、色も調整できるので、一人ひとりが望む理想的な仕上がりになるでしょう。しかし、すぐに白くなるわけではなく、約3ヶ月の時間が必要です。また、セラミックは、金属を使用しないため、金属アレルギーの方も治療を受けられます。

ジルコニア

セラミックと同じように、人工歯を元の歯に被せて白くする治療法です。被せる素材には人工ダイヤモンドであるジルコニアを使用しています。耐久性はもちろん、耐食性、耐熱性にも優れている素材なので、歯の治療に最適です。また、金属に比べて3分の1の軽さなので、歯にかかる負担を最小に抑えることもできます。ただ、強度に優れているので、歯に付ける際の調整や研磨が重要。実績のある腕の良い医師への依頼すると良いでしょう。体への馴染みも良いので、仕上がりの良さも抜群。機能性・審美性両方を手に入れられる治療法です。金属を使用しないので、金属アレルギーの心配もいりませんよ。

ハイブリッドセラミック

自然の歯に近く、硬すぎないためある程度柔軟性があるのが特徴。ただ、耐久性はそれほど高くありません。 ハイブリッドセラミックのメリットやデメリット、特徴などについてご紹介します。また、大体の相場についても解説。検討している方は参考にしてみてください。

イーマックス

e.max(イーマックス)はセラミック治療の分野で非常に人気が高く、ジルコニアと迷う方も多いようです。非常に適合性に優れていて自然なのがポイント。 天然歯と強度が似ていて審美性も高いです。ですが、メリットもあればデメリットもあるので、双方について理解しておきましょう。かかる費用なども解説します。

2.歯並びを整えたい

インビザライン

         
メリット
  • 目立ちにくい
  • 取り外し可能なので衛生状態を保ちやすい
  • 少ない通院で矯正できる(1ヶ月半~3ヶ月に1度)
  • 痛みを感じにくい
  • 通常通り歯磨き・食事ができる
デメリット
  • 矯正までに多少時間がかかる
  • 歯並びによって対応できない場合がある
  • 食いしばることで装着機器が割れてしまう可能性がある
  • 対応しているクリニックが少ない
特徴
  • マウスピースを装着して歯並びを矯正する
料金
  • 30~50万円(部分矯正)
  • 80~100万円(全矯正)

インプラント

         
メリット
  • 矯正したい歯だけ矯正可能
  • 非抜歯矯正ができる
  • 短期間で治療できる
  • 痛みが少ない
  • 外科矯正の負担が少ない
デメリット
  • インプラントを埋め込む手術がある
  • ワイヤー矯正よりも費用がかかる
  • 簡単に取り外せないので、清潔さを保つ必要がある
特徴
  • 矯正用のネジを歯茎に埋め込み、そこを起点に歯並びを矯正していく方法
料金
  • 19万~37万円(インプラント本体)
  • 5万~10万円(施術)

軽度

歯と歯に小さな隙間がある、歯並びがずれて少し気になる場合はインビザラインがおすすめ。従来のワイヤー治療よりも目立たず、衛生面にも問題ありません。

インビザライン

マウスピース型の装置を装着して歯並びを矯正するインビザライン。治療の進行に応じて3Dシミュレーションで新しいマウスピースを作成。少しずつ歯を動かして整えていく治療法です。ドクターが定期的に歯の調子を見たうえで適切なインビザラインを作ってくれるので、効率的に整えられるのも特徴です。また、装置は透明なので「周りにばれたくない」と言う方も安心して治療を受けられます。接客業をはじめ、人と接する機会が多い方にもおすすめですよ。もちろん、取り外しもできるので、洗浄して取り付けることもでき、衛生面も心配ありません。

重度

マウスピースでは矯正できないほど、歯並びのずれが大きい方はネジを使用して矯正するインプラントが適しているでしょう。

インプラント

アンカースクリューという歯科矯正用の小さなネジを歯の下の骨に埋め込み、そこを起点にして矯正を行う方法です。使用されるネジはデンタルインプラントに使用されるものほど大きくなく、長さ6~10ミリ、直径1.4~2ミリほど。微小なネジを使うので、安全面も心配ありません。矯正が終わったあとはネジを取ります。また、施術費用は高めですが、良質な素材を使用しているほか、短い期間で歯並びを矯正することができます。

3.歯の形を美しくしたい

セラミック

         
メリット
  • 歯の形はもちろん、歯並びも改善できる
  • 1度治療したら後戻りしにくい
  • 腫れ・出血・痛みが少ない
デメリット
  • 多少歯を削る必要がある
  • 素材が硬いので、周りの歯に負担をかける恐れがある
  • 金属に比べて強度が弱い
特徴
  • 歯を少し削ってその上にセラミックを被せることで形を整えます。
料金
  • 10~15万円(1本)

ジルコニア

         
メリット
  • 強度が高いため、割れにくい
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 白さ・透明感など審美性が高い
  • 汚れがつきにくいので衛生面にもすぐれている
デメリット
  • 耐久性が高いことで、形の調整や研磨しにくい
  • 料金が多少高めに設定されている
  • 老化によって割れることがある
特徴
  • 人工ダイヤモンドのジルコニアを使って、歯の形を整えます。
料金
  • 10~20万円(1本)
  • 4~6万円(詰め物での使用)
  • 13~18万円(1本)(ジルコニアセラミック)

義歯系

         
メリット
  • ものによって、装着時の違和感が少ない
  • 留め具を付けない入歯だと、審美性が良い
  • 機能性が高い
デメリット
  • 保険適応外の自費診療だと費用が高めに
  • 毎回取り外して洗浄する必要がある
特徴
  • 人工歯を留め具を使って取り付ける。取り外しが可能。
料金
  • 86,400円〜150,000円

軽度

歯が欠けてしまったり、虫歯で変形してしまったりした場合はセラミックがおすすめです。

セラミック

虫歯で歯の形が変形したり、折れてしまったりしたときにはセラミックをおすすめします。すきっ歯で歯と歯の間を埋めたい場合にも使われることも。治療では少し歯を削り、その上にセラミックを被せて形を整えるので、形を整えると同時に色を白くすることも可能。もちろん、不自然に白くならないよう、他の歯と色を合わすこともできますよ。強度が高いうえに審美性が良いので、機能性・見た目両方良い状態を保ってくれるのが特徴です。治療期間は人によりますが、約3ヶ月。金属を使用しないので、金属アレルギーの方も安心して治療を受けられるでしょう。

中度

セラミックではなかなか整えられない場合は、ジルコニアや義歯系(入れ歯)が適しているでしょう。両方耐久性が強く、審美性にも優れています。

ジルコニア

人口ダイヤモンドのジルコニアを使って、歯の形や大きさを整えます。もともとある歯を削って、その上からジルコニアで作成した人工歯を被せる形です。「前歯がかけてしまった」「歯の大きさがばらばら」といった悩みを解決へと導きます。強度が高いのが特徴で、その丈夫さは医療機関で骨代わりに使われているほど。割れたり、欠けたりする可能性は低いといえるでしょう。そのほか、体との馴染みがよく、審美性が高いのもポイント。見た目の美しさにこだわる方におすすめの治療法です。

義歯系

義歯(入れ歯)を使って、歯の形を整える方法です。生まれつき、または虫歯や事故によって、歯の一部が無くなってしまったときに適応されます。治療範囲が少ない場合は部分入歯、治療範囲が広い場合は総入れ歯が適応されるのが一般的です。入歯は他の施術と違い、保険適応となる場合があります。 保険適応の入歯は、金属の留め具が必要です。ただ、審美性を重視したい場合は、金属部分を目立たなくさせることもできるよう。自費の部分入歯によく使用されているのが「金属床義歯」です。床に金属の留め具が一体化されており、審美性に優れています。付けた時の違和感も少ないのが特徴です。

4.口元のゆがみ

ボトックス

         
メリット
  • 注入するだけで歪みを改善できる簡単な治療
デメリット
  • 4~6ヶ月ほどで効果がなくなるため、繰り返し注入する必要がある
特徴
  • ボトックスを歪みのある場所に注入して歪みを取ります。
料金
  • 3,640円~56,700円

顎矯正手術

         
メリット
  • 骨を削るため、永久的に歪みを改善できる
デメリット
  • 外科施術のため、他の施術より負担が大きい
特徴
  • 直接骨を削って歪みを修正する治療法です
料金
  • 要問合せ

軽度

「ちょっと歪んでいる」くらいの場合は、ボトックス注入がおすすめです。

ボトックス

ボトックス注入は、美容外科でも取り入れられている施術法で、顔の歪みを治したり、顔を小さくしたりできる施術法です。咬筋に注入することで、口元の歪みにも適応され、歪みのある部分を小さくして、バランスを良くしていきます。4~6ヶ月ほど持つので、効果がなくなってきたら再度注入する形です。

重度

重度の口の歪みには、顎矯正手術がおすすめです。

顎矯正手術

下あごがずれてしまい、口元が歪んでみえる場合、顎矯正手術が適応されることがあります。ボトックスでは改善できないような骨に原因がある場合に適応されることが多いでしょう。下顎枝矢状分割術や下顎枝垂直骨切り術といった、直接骨を削る施術を行なうことで、歪みを改善していきます。歪んだ骨を削ることで、骨の大きさがバランスを調整し審美的にも良い状態にしていきます。

【悩み別】
おすすめクリニックはこちら!

         

審美性にこだわった
最高級の施術

RSテクニック

唇のライン・歯並び・歯の向きから笑顔の黄金比を導き出す技術

症例数NO.1クリニック

リリアーナ
デンタルクリニック
公式HPへ
     

歯茎のラインを整える
独自施術

BTAテクニック

骨を削らず歯肉を手軽に整え、術後も後戻りしない技術

症例数NO.1クリニック

赤坂フォーラム
デンタルクリニック
公式HPへ
     

コストを抑えた
スピード施術

ワンデイセラミック

たった1日のセラミック治療で、自然な仕上がりが期待できる技術

症例数NO.1クリニック

湘南美容歯科
公式HPへ